■参加者のマスク着用は運動時の呼吸不全のリスクを考慮し、任意着用とします。指導員は常時マスクを着用しております。

■ジュニアコースの保護者見学はマスク着用の上可能と致しますが、人数の多いクラスでは見学頻度を少なくする等のご配慮をお願いします。見学が多い際は、見学の入場制限をさせていただきます。

■体温測定サーモグラフィーカメラ及び非接触自動アルコール消毒器を導入しております。

■以下の方は、参加、見学に関わらず来館をご遠慮下さい。
・基礎疾患をお持ちの方やご高齢の方
・倦怠感、発熱、咳、味覚や嗅覚障害がある方
・発症者と濃厚接触の疑いのある方

■閉館後は毎日、ミット・サンドバッグ・グローブ等のアルコール消毒に加え、UV紫外線殺菌ランプやオゾン発生装置により除菌を行っております。

■エレベーターご利用の際は、なるべく4人までの同乗とし密の回避をお願い致します。

■当道場では引き続き下記イラストの感染防止対策を講じて参ります。